働き方の多種多様?医師のバイトとは

キャリアアップのバイトが人気

医師のバイトには様々なものがありますが、これは色々な現場で需要があるだけでなく、医師がバイトをする理由がそもそも多様だからです。医師としてキャリアップしていきたいという希望は多く、常勤で働いている病院やクリニックでの経験だけでは目標を達成できないからバイトをするということはよくあります。病院での地位を上げるために外科医なら執刀数を増やし、内科なら症例数をできるだけ稼ぐといった目標を持って自分の専門性を高めるためにバイトをしている医師は多いのです。また、開業医を目指す医師がクリニックに勤務することでノウハウを身につけることを目指していることも少なくありません。このようなキャリアアップをしたい医師はバイトでも現場で活躍しています。

離職後も働きやすい待遇もあり

女性医師の場合には出産によって離職しなければならなくなり、その後の働き方で悩むこともよくあります。そのときにバイトをして生活するという考え方を持つ女性医師も多くなりました。育児をしながらでも昼間だけ働いたり、休日は旦那に子供を任せて病院に行ったりすることができる待遇のバイトも多くなっているからです。主婦を決め込んで単発で働ける値打ちの高いバイトが見つかったときだけ働くというスタイルを選んでいる人もいます。一度離職しても現場経験があると重宝される職場が多いことから、離職後も働きやすいということがよく知られるようになりました。それを知った女性医師はあまり専業主婦にはならずにうまくバイトをして稼いでいるのです。

© Copyright Doctor Job Seeker. All Rights Reserved.